ソープのプレイ内容を、風俗における位置づけから前知識まで網羅しながら説明する

ソープにおけるサービスの内容について

ソープは、箱ヘルのような店舗型風俗です。 しかし、大きく異なるのはサービス内容。 具体的には、箱ヘルでのプレイが手コキやフェラのようなヘルスサービスであるのに対し、ソープでは挿入を含めた性行為が可能となるのです。 本項では、ソープが最上級の性的サービスを受けることのできる風俗であることを説明します。

ソープってどんなところ?

歓楽街に拠を構え、箱ヘル・デリヘル等のヘルスサービスに加え性行為を行うことができる風俗であるソープ。
そこでは、様々なプレイが繰り広げられます。

ヘルスサービスは、具体的にはキス・おさわり・フェラ等、身体を使いつつも比較的ライトな性行為を指します。
一方、ソープではそうしたサービスに加え、挿入を含めた性行為という濃厚なサービスを受けることができる大きな特徴をもっています。
いわば、ソープはあらゆる形態の風俗の中でも最上級のサービスを受けることができる場なのです。

ソープは、たまたま街を歩いていてムラッとした場合にも利用可能です。
しかし、利用する際には通常指名を行います。
そのため、目当てのサービス嬢がいないとなると、待合室での妙に恥ずかしい時間を過ごすことになるため、予約をしておくことをオススメします。
また、予約をすることで、夕方から深夜・あるいは週末の昼から夕方にかけての混雑を避けることができます。

そこでの利用料金は、入浴料とサービス料に二分することができます。
本来、お金を払って性行為をする、ということは日本の法律では受け容れられていません。
しかし、男女が入浴を経ることで恋愛関係となり性行為を行う、という独特の解釈の下、ソープは存在し得ます。
入浴で発生する金額が入浴料、その後の性行為などへの対価がサービス料となります。

実際にソープで受けられるプレイは何なのか。
挿入も可能ですが、泡姫の語源となる全身泡まみれでのプレイや、スケベ椅子という中央に大きなくぼみをもった椅子に座って男性器のみを弄んでもらったりなど、入浴に関連したソープ独自のサービスを受けられる点が大きな特徴です。

ソープを利用してみたいけど、高いお金をかけて行くのだから、その前知識を蓄えたい!
そうした読者さまの気持ちに本記事で応えられていれば幸いです。

ソープを利用する上で知っておいた方がいいこと

実際にソープに行ってみたい! だけど、肝心の指名や料金体系について良くわからない。 まず、ホームページ等でそれらの情報について確認を行うことをオススメします。 というのも、優良店舗ならば入浴料とサービス料を含めた利用料金を提示しており、気に入った泡姫をピックアップし、予約に役立てることができるためです。

実際にどのようなサービスを受けられるのか?

ヘルスサービス等のライトな性的サービスを包括し、更に挿入も行うことができるソープ。 そこでは、泡踊り・ローションプレイ・スケベ椅子等独自のサービスが展開されます。 泡姫は性的サービスのプロ。 安心してリードを受け、質の高いソープでのプレイを堪能してください。